ソースカツ丼

やわらかく旨味のある豚ロースと粗挽きの生パン粉で揚げたサックサクのカツ丼。
お好みでソースの量を調整してお召し上がりください。

ソースカツ丼を始めたワケ

この「カツ丼」はワケあって先代社長が開発しました。その理由とは?

15年ほど前、あるお店で先代社長がカツ丼を頼んだときの話。
とても楽しみに商品が来るのを待っていた。ようやく来た、と心を躍らせてそれを見た瞬間、想像とのあまりの違いに愕然としたそうです。
そのカツは、ぺらっぺらの薄いお肉で1,000円以上の価格。何とも貧相で期待していたものとかけ離れたカツ丼。
「これがこの値段なら、もっと喜ばれる、もっと美味しいものを俺が作ってやる!」
と、作りだしたのがこのテンホウのカツ丼の始まりでした。

テーマは「サクサク、ジューシーで低価格」

今では「この値段でこのボリュームはすごいね~」と言っていただけるようになり、とても喜ばれている商品です。
これを作ろうと思わせられたよいきっかけにもなったわけなんですが、いい商品作りましたね~先代!

高品質低価格のポリシー

この値段から、先入観で安い肉のイメージを持たれる方もたまにいるのですが、実はけっこうこだわってます。

豚肉は、厳選したやわらかく旨味のあるロースを使っています。ロースは細長い三角形をしていて左右の大きさが違いますよね。だから、大きさが同じになるようにロースの両端はなるべく切り取り均一化を図っています。
パン粉もテンホウ指定の粗挽きの生パン粉をふんだんに使いサクサク感を大切にしているんです。
本来ならこの値段では出せないようなものを先代社長のこだわりで格安で提供しているのがこのカツ丼です!

本当のことを言うと値上げしたい商品のひとつ。
一度豚肉が市場で品薄になり、手に入らず高騰した時期に値上げの議論が上がったことがあります。しかし、当然却下。

あの開発に乗り出したときの熱い想いが、今でもこの価格の維持に力を持っているんですね。

豚肉の甘い香りと旨み。そしてパン粉のサクサク感。あなたにはこのカツ丼の旨さがきっとわかるはず!
やわらか豚ロースと生パン粉で揚げたサックサクの食感のカツ丼を、お好みのソースの量で調整してお召し上がりください。

ソースのこだわり

実はこのソースも、ある有名なソースを2種類ブレンドして、このカツ丼にベストマッチになるよう調整したこだわりソースなんです。

でも、ソースカツ丼なのにソースをくぐらせず、分けているのにも理由があります。
「人が感じるしょっぱさは、人によって違う」

当時、いろいろな人に試食で食べてもらって、喜ばれるために出した結論が「別にする」ってことでした。その人の好みで調整することです。ですから、あなたの好みに染めて召し上がってくださいね。

ボリュームもあるので、ガツッ!と食べたいときにはぜひどうぞ。

次のメニューへ ≫ ミニソースカツ丼