チャーメン

創業当時の「つるの湯 餃子菜館」の頃には、まだラーメンはなく、この「チャーメン」と「タンメン」「餃子」が主力商品でした。

「チャーメン」は「炒麺」と書きます。イタメメンですね。(チャーハンとよく間違われます・・・。)

このチャーメンは、野菜炒めに麺をからめた汁なしラーメンです。これがまた美味しいんですよ!
根強いファンが多い商品でもあります。

野菜炒めもテンホウの自慢の商品の一つ。家族でご来店の際も確実に召し上がっていただきたい逸品、おかずの王様です。

さらに、卓上の豆板醤やニンニク、酢をお好みで入れお召し上がり頂くのが通の食べ方。私もオススメです。特に豆板醤はかかせませんね。

実はこの豆板醤は、工場で作っている、テンホウオリジナル豆板醤です。テンホウのラーメンやギョウザに合うように作ってあります。
なんにでも合うので万能調味料でもあります。辛いのがお好きな方はぜひお試しください!

次のメニューへ ≫ タンメン