皿うどん

「皿うどん」とは、サックサクの揚げた麺を、トロ~リとしたあんかけで食べる商品です。
「かたやきそば」とも言いますね。

この揚げ麺は開発当時、長崎直送の麺を使っていました。長野県では始めたのは最初なのではないかと思います。
こういう全国の新しいものを取り入れるのが好きな会社だったんですね。

でも、今では当社工場でより美味しくなるよう改良を重ねたオリジナルの麺を使用しています。

サクサク感を出すために、必要な数の麺をお店で丁寧に揚げています。

「あんで揚げ麺をくるんで食べる」という方と、
「揚げ麺をあんに浸して食べる」という方がいますが、
色々な好みがあるな~という商品です。

あんの固さにお好みがあればご注文の際に伝えてみてください。

このあんかけは、他の商品にも使われています。
揚げ麺を、中華麺の細麺に変えると「広東麺」
ご飯に変えたものが「中華丼」です。
ぜひ食べてみてくださいね!

次のメニューへ ≫ 定食