餃子の美味しい焼き方

テンホウの冷凍餃子を美味しく焼く方法

【餃子の皮はもちっとしていて、表面はカリっと、中はじゅわ~っと!】
そんな、餃子の美味しい焼き方をお教えします。

1

焼く前に必ずこの餃子の焼き方をよく読んでください。

2

材料(サラダ油・水)、道具(フタ付フライパン、フライがえし)を用意する。

3

フライパンを熱して、少し煙が出るくらいで一旦、火を止める。最初に餃子を蒸しあげるための準備です。

4

サラダ油をひき、フライパンとよくなじませる。(約20cc)

5

ぎょうざを冷凍のまま並べる。冷凍だから、旨味が逃げずジューシーになるんです。

6

水を入れる。(2〜3人前で約200cc使用ですが、火の強さや鍋の温度で多少異なります。)

7

フライパンにフタをして再点火。中火にして5~6分焼く。時間が短そうだったらお水を足してください。

8

餃子がふっくら膨らんでいるかな?火が通っているかの確認になります。時々焼き具合いを見ながら焼いてください。

9

水がなくなったら、油を餃子のまわりに少しかけます。表面がこんがりきつね色になったら美味しい餃子の出来上がり。

わからないときはお電話でお問い合わせください。TEL 0266-58-1100

gyoza_11 お水がなくなった頃、餃子のまわりに油を少しかけるのが「カリっと」焼くコツです。

★お店のプロのテクニック!餃子の焼き方のコツを大公開!

さらに上手に焼きたい方へ。プロのテクニック教えます!
「餃子がパリッと上手く焼けない」という方のお悩み解決!
G 亮平 ≫ 餃子を“パリッ、カリッ、ガリッ”っと焼くコツ!


動画(餃子の焼き方〜お店編〜)

長野県諏訪市にある福島店でのサンプル映像です。

冷凍餃子の通信販売はこちら ≫