放射能検査結果及び主要食材産地情報

テンホウでは、より安全安心な料理を提供するため、使用食材及び製品について、定期的な放射能検査、測定を自主的に行っております。

検体1㎏に対して1Bq未満を不検出としたより詳細な測定を行っております。
これは「放射能から身を守る」ということに対して、自分で考える力を付けるために行っている測定です。

これからも、お客様に安心してお召し上がりいただけるように、このような安全に対する努力を続けて参ります。 放射能検査結果及び主要食材産地情報

測定詳細

・放射能測定対象:食品(肉類、魚類、野菜)、飲料
・測定核種:セシウム137、セシウム134、ヨウ素131、カリウム40
・測定装置:テクノエーピー社 TS-150B
・定量限界:(セシウム137)
 1Bq/kg (判定1.645σ、測定時間10時間)
・設備
 放射能測定:
 [1]ベクレルモニター テクノAP社 TS150B
 [2]ベクレルモニター ベルトールドジャパン社 LB2045
 [3]ゲルマニウム半導体検出器 テクノAP社 TG150B
 サーベイメータ:
 [4]日立アロカ製 TGS-146B
 [5]日立アロカ製 TCS-172B

houjin_setubi-1

測定結果サンプル

放射能検査 放射能検査2

測定機関: アイメジャー株式会社 信州放射能ラボ


PDFを表示(129KB)