シカ肉ぎょうざ、シカ肉竜田揚げ!長野県庁とテンホウのコラボ!

美味しい鹿肉料理を販売開始!
【シカ肉ぎょうざ】と【シカ肉竜田揚げ】

2021年1月10日より、長野県庁とコラボ!することが決まりました!
・シカ肉ぎょうざ
・シカ肉竜田揚げ
テンホウ全店舗で販売開始となります!

信州のシカ肉の特徴は?

◆美ヶ原産のやわらかい美味しいお肉が特徴!
◆その理由は、「食べている牧草がいいから!」
◆カロリー控えめで、ミネラルや栄養たっぷり!

今後、長野県といえば、美味しい、大自然・山の恵み、シカ肉!ってなったらいいな~。。
という長野県の想いにテンホウものって行きます!

ぜひお召し上がりになってみてくださいね。

≫長野県林務部からのプレスリリースはこちら

他の飲食店様でもおすすめだそうです!
問い合わせてみてください!

≫林務部ユーチューバーが作ってくださった動画がこちら!

縄文時代、日本で一番人口が多かったここ信州の大事な食文化!
自然の恵みの栄養を付けて、免疫力を高めていきましょう!!!


◆美ヶ原の鹿肉の秘密

・美ヶ原の良質な牧草。栄養価の高い、自然のミネラルをたっぷり含んだ牧草を食べて育っているから、やわらかく美味しいんですって。
・馬肉のようなすっきりとした肉質で、臭みもほとんどありません。
・脂肪がほとんどないので、高タンパク低カロリーのヘルシーなお肉!
・脂肪分は牛肉と比べて1/80。カロリーは1/3にもかかわらず、タンパク質は1.5倍!
・ヘルシーなお肉だから美容にもいいとのこと!
・女性に不足しがちといわれる「鉄分」は牛肉の2倍!レバーや貝類と同じレベルで含まれています。
・さらに、吸収を助けるミネラルもバランスよく含まれているため、貧血などにも効果大!
・また、DHAや人体に有益な脂肪酸なども多く含まれているほか、
・脂肪を燃焼し、疲労回復に有益とされている「Lカルニチン」も豚肉の8倍!

などなど。一般的に言われている鹿肉のよさです。

あなたの健康を保つためにもいかがでしょうか?


≫あなたのご自宅へお届け。通信販売はこちらから


★諏訪の歴史「鹿食免」について

販売開始後、諏訪地域の数名の方々から「鹿食免(かじきめん)」についてお話を頂戴しております。
こちらご存知でしたでしょうか?

鹿食免

(画像:諏訪旅様より)

◆「鹿食免」とは?
「殺生は罪悪として狩猟を忌み嫌う時代にも、お諏訪さまから神符を授かった者は、生きるために鹿肉を食べることを許されました。こうした信仰により諏訪の人々は、長く厳しい冬を乗り越えてきたのです」との説明書きが。

これがあって、ご利益にあやかりたいと、諏訪神社が全国に広がっていったんですね。

「鹿食免」ともうひとつが「諏訪の勘文(かんもん)」と呼ばれる唱え言葉だそう。
◆「諏訪の勘文」
業盡有情(ごうじんのうじょう)
雖放不生(はなつといえどもいきず)
故宿人身(ゆえにじんしんにやどりて)
同証仏果(おなじくぶっかをしょうせよ)

「諏訪の勘文」の意味
「前世の因縁で宿業の尽きた生物は、放ってやっても長くは生きられない定めにある。従って、人間の身に入って死んでこそ、人と同化して成仏することができる。」
という意味になるそうです。

今でも唱えている地域があるそうですよ~。
あなたもお召し上がりになる時に唱えてみてはいかがでしょう?(笑)
 
いつも街の記事を書いてくださっている【諏訪旅】様に、これに関するわかりやすい記事がございましたので下にリンクを貼っておきます。
ご興味ある方はご覧になってみてくださいね。

≫セピア色の記憶、我が家「守矢家」の記憶 鹿食免1

≫セピア色の記憶、我が家「守矢家」の記憶 鹿食免2

諏訪大社様、諏訪信仰の歴史・文化・神事と、鹿食にご興味のある皆様方、これを期にぜひお調べになってみてくださいませ。(^_^)